2005年09月15日

Final Fantasy VII ADVENT CHILDREN (感想)

FF7AC観ました!

昨日はお届け時間を22時〜24時に指定していて、そしたら、23時半過ぎに届いて、その頃は眠くてウトウトしていたのですが、睡眠時間を割いてしっかり観ました。目が覚めた。
ついでに朝もピックアップして観てました。これからまた観ます(笑)。

TVから離れて、明るいところで...というお約束は半分無視。
部屋を暗くして、ノイズキャンセル機能付イヤホンをつけて鑑賞。最初はベッドの上でまったり観ていたんですが、そうすると、TVとは斜向かい状態になってしまうこともあって、クライマックスのバトル〜EDまではもうベッドから降りて真正面で観てました。そして何より、大きいTV万歳!と心から思いました。

本編は見所ばかりで息つく暇もありませんでした。
ハ○ルだってオ○ラ座だって、途中でダレてしまった私が終始TVに釘付け状態。

楽しかった!鳥肌たった!!満足した!!!の90分でした。


以下ネタバレを含みますので、ネタバレされたくない方は閲覧をご遠慮ください。

エアリス:
実は本作を観るまでちょっと不安だったんです。一応、鬼籍の人ですし。でもそんな心配は無用でした。圧倒的存在感。超ヒロイン。坂本真綾さんの声がもう本当に脳内イメージにピッタリで、とても良かったです。
「こんな大きな子いりません。」
素敵v


タークス(神羅):
レノ&ルードはひとまず置いといて、ツォンが生きていたのにビックリ。亡くなられたものと思ってました。古代種の神殿では、確かに「私はまだ生きている」とは言っていたんですが、その後ゲームに登場しなくなったし、イリーナもゲーム中「ツォンさんの仇」みたいなことを口走っていたので、結局死んだのか…とか思ってました。

社長もちゃっかり生きていてこっちにも驚き。ダイヤウェポンの攻撃をくらう直前のあの不敵な眼差しは、まだ何かありそうな予感をさせてくれましたが、それで終わっちゃったんですよね。社長って、ゲーム中ではカッコいいけどアレな人って感じがして、退いてましたが、今回は普通にカッコ良かったです。
「気付けよ。親不孝者。」
アンタがそれを言うか。
レノ&ルードコンビ良いです!あの喋り方懐かしい!最高!


ヴィンセント:
あの登場の仕方を見て、何故か「コウモリみたい」と思ってしまった私。あんな便利な機能、ゲームのときはなかった。よねぇ?でも、カッコよかったから何でもいい!

罪って赦されるのか?と問うクラウドに対して
「試したことはない」
深すぎて未だに良く分かりません。
要は自分自身の問題ってことなのかなぁ。
クラウドとヴィンセントのやり取りってゲームのときから何か好きなんですが、あの雰囲気はACでも同様で嬉しかったです。この二人って何となく本質は似ているんじゃないかと思う。


ティファ:
見せ場はあるんだけど、微妙に消化不良だったかなーという感じ。元々一歩引いてしまうキャラ(性格)ですが。
戦闘シーンとBGMのピアノ曲が印象的でした。ティファといえばピアノなので、その辺も狙ってのこと、と思いたい。
「ホントの家族じゃないから、ダメか。」
エー


マリン:
「わかりません」
かわいいなぁ。萌えポイントを確実に突いてくれました。あのしゃべり方とかケットシーを抱いているところとか本当にカワイイ(*´Д`)
クラウドによく懐いてますよね。クラウドが本当のお父さんみたい(笑)。というか、クラウドの動かし方をティファ以上に理解しているような。ティファ、見習え(笑)。

密かに気になっていたのは、バレットのことを何て呼んでいるか、だったのですが。
どうでもいい?でもゲームでは「とうちゃん」って呼んでたですよ。そのままかどうか気になるじゃないですか。結局呼ばなかったけどね。残念。


シド:
新型飛空艇が「シエラ」にウケたというか、安心したというか。
あの走り方も健在で嬉しかったです。


ザックス:
ピンポイントで出てきてくれて良かったー。カコイイ!

クラウド:
たった2年でネクラ君?に逆戻りって感じ。
あれは星痕症候群になったことで、自分の罪について考えるようになって...という流れで良いのかな?色素が薄い所為か、ところどころで「眉なし」に見えて、そこだけちょっと怖かった。

「軽くなったような気がする…。引き摺り過ぎて…擦り減ったかな。」
(よかった)の後の戦闘はまさに真打!って感じでした。


ラスボス:
途中で"これどうやって決着付ける気だ?"と思いましたが、ああいう終わり方だったので、一安心。もうちょっと何がしかの盛り上がりが欲しかった感もなくはないです。
でもこれの後、素で吃驚したからいっか〜。

「思い出にはならないさ」
なってください。お願いします(笑)。



ところで、作中に何度か出てくる狼さんは一体何だったんだろう…?
あと、クラウド携帯(P900iV)真剣に欲しい...orz
posted by sako at 18:58| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | FF7AC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN:感想
Excerpt: ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版) FF7ACを観ました。 ……いや、もう、何と言いますか、期待していたよりもずっと面白かったです! 待った甲斐があったと思うし、このク..
Weblog: 晴嵐改の生存確認ブログ
Tracked: 2005-09-17 11:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。