2006年04月12日

本日の話題

気になった話題をつらつらと…

太陽系の「第10惑星」、大きさは冥王星並み
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060412STXKD003612042006.html

先日紹介した、「99.9%」の中で、この「第10惑星」と「冥王星」の「惑星」に関する仮説(議論)が紹介されていたので、ある意味タイムリーな話題。

結論は当分先になりそうです。


携帯でブログを検索・ネット企業が相次ぎサービス
http://www.nikkei.co.jp/news/tento/20060412AT2E1100N11042006.html

携帯でブログって、外出先で暇なとき、くらいにしか見たことないんですが、そんなに需要があるものなんでしょうか?
それよりも、携帯専用のRSSリーダーの方が便利かもなー、なんて検索してみたら、そういうものは実在しているようです。

まぁ使わないんですけど(ぉ。


NHK受信料、不払いに罰則検討・総務省、値下げも視野
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060412AT3S1101J11042006.html

NHKプロデューサー、カラ出張で1700万円着服
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060412AT1G1103L11042006.html

いくら何でもタイミング良過ぎますよねー(笑

他所でもきっと散々言い尽くされていると思うんですが、不祥事に対する抗議=不払い、という単純な構図じゃないですよね。不祥事は単なるきっかけに過ぎません。なぜなら、不祥事が発覚する以前から、「どうしても(ロクに)観てもいないNHKに問答無用で受信料を払わなければならないの?」という疑問は、誰もが持っていたからです。その積年の「疑問」が、一連の不祥事によって、「不払い」という抗議行動(大義名分)に一気に発展しただけのこと。

挙句、新たにこんな不祥事が発覚したとなれば(発覚しただけマシなのかも知れませんが)、「これがNHKの体質」と言われても仕方がないでしょう。

総務省のエライ?人だって、それが判らないわけではないでしょうに、何を考えているのやら。受信料制度の見直しは確かに必要ですが、=罰則は短絡過ぎます。それだと不払者=悪人(≒NHKは悪くない)になってしまいますから。

そもそも、車でも携帯でも気軽にTVが見られるような時代に、現行の受信料制度がそぐわないのは当然なのですから、総務省はまずそこから見直すべきなのでは?
(そのひとつがスクランブル放送だと思いますが、何だかうやむやのまま「やらない方向」になってしまったような…。)

NHKがあくまでも「公共放送」として存続し続けたいと"本気で"考えているのであれば、NHK自身が自らの力で立ち直るしかありません。それを法律(罰則)の力で国民を無理矢理従わせようとするのであれば、NHKの体質はこれ以上良くなることは期待できないでしょう。それどころかさらに悪化することが容易に想像できます。

まぁ、総務省がそこまでNHKを国営放送にしたいというのなら、止めやしませんが(笑

現場の人は頑張っているんでしょうけどねぇ。

私?一応払ってますよ。たまに残高不足で督促状?きているようですけど。そんなん届いても何もしませんけどね。抗議の意図はなく、単にお金が無いだけですから。ええ。

こんなことになるなら、以前使ってたテレビデオが壊れたときに、「壊れました。もうTVは買いません」と言って、支払いを停止するんだったと、今になって後悔しております(ぉ。


三菱自が岡崎工場閉鎖を見直し、国内販売好調で調整へ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060412ib01.htm

「聴く日経」で知ったのに、記事が見つからなかった…。

不祥事繋がりで。
信頼が回復した、というよりは、禊が終わった、ということでしょう。本当の信頼回復はこれからだと思います。

ともあれ「i」は確かに良い感じのデザインですよね。
これがもっと前に出ていたら、istとどちらにするか悩んでいたかも知れません。今更ですが。
posted by sako at 22:24| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 世事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネットで悪く散々とか使ってた
Sakoたちが、国営や、不祥事などを検討しなかった。


Posted by BlogPetのtibi at 2006年04月14日 09:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

つまらないNHKの番組のためになぜ受信料を払わないといけないのか
Excerpt: 正直言ってNHKの番組で面白くて見続けているものは一つもない。紅白歌合戦なんていう非常につまらない番組なんてどうでもいい。それなのに、NHKは支払い拒否した人に罰則を与えることを検討しているという。
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2006-04-13 00:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。