2006年04月10日

書籍紹介

99.9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方

http://kaoru.to/hypothesis.htm

どこかで紹介されていたのがきっかけで買ってみました。その「どこか」が定かでないのですが…σ(−−;
(※帰省したときに実家で読んだ日経新聞(父が取っている)説が濃厚)

捏造、仮説、思い込み
これらの差は一体何であるのか、を考えさせられました。

冒頭で、飛行機が飛ぶ理論について説明されているのですが、物理学が苦手な私は、まるでちんぷんかんぷん(苦笑)。ここで詰まった人は私だけではない!、と思いたい…ですorz

もっとも、この理論自体が仮説ですので(導入ですから)、別に理解できなくても、先は読めます。ご安心を。

一度さらっと読んで、二度目はじっくり読むと、より理解が深まるかも知れません。という訳で、時間ができたら、もう一度読んでみようと思います。



渋井真帆の日経新聞読みこなし隊

http://www.womanf.co.jp/
http://www.nikkei-bookdirect.com/bookdirect/item.php?did=35169

「日経新聞読みこなし隊」というセミナーが実際にあるのだそうです。実家で日経取っているクセに、そんなセミナーがあるなんて存じませんでした。さすがに競争率は高いらしく、抽選に漏れる人も多い模様。また、セミナーは東京で開催されるため、地方の人は参加できないという理由もあるそうです。

ということで、そんな人たちのために、セミナーの内容を一冊の本にまとめたのが本書。

私はたまたま書店で目にしただけですが(苦笑)。

まだ1/3ほどしか読み進めておりませんが、中々面白いです。
「経済は欲望ドラマ」という表現は、いかにも女性らしい発想ですが、読みこなすための理論はそれなりに筋が通っているものと思います。

あとは、自分でどう消化(実践)していくか、でしょうけどね。

日経新聞を購読したくなること請け合い!、の一冊?
お金がない私はとりあえず「聴く日経」で我慢します(笑)。
posted by sako at 19:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方
Excerpt: 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 竹内 薫 光文社 2006-02-16 売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools ..
Weblog: Book Review’S ??本は成長の糧??
Tracked: 2006-04-11 23:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。